スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おきなわ亭】

2011、7,17

 海の日を前にして、もう気分は沖縄。今回は、沖縄気分を舌で味わいたく、横浜鶴見区の沖縄ストリートに行って来ました。

 その中で「おきなわ亭」におじゃましました。
店内は狭くカウンターごしに、四角いテーブルと椅子が並べられ、沖縄通の客で、ごった返していた。若いウェイトレスの彼女は、紅型のエプロンに三角頭巾を身にまとい接客していた。
 
『この店自慢のメニューは?と聞くと。』定番の品が言われた。
 その中でも『チビティ』を教えてくれた時、彼女の手が小豚の豚足を真似て、両手の指先を曲げ『こんな感じです』と。
 そのしぐさがなんと可愛がったことか。


 我々はひと通り『ゴーヤチャンプルから始まって、フーチャンプル、ソーキそば、もずくそば、油味噌にラフティー、スペアリブの唐揚げ、タコスライス、混ぜご飯、チビティ、ミミガーの酢の物、もずく、豆腐チャンプル』などなど
テーブルに並べられた品々は、あっという間にみんなのお腹に入った。
食事の合間に旅の思い出を語りながら、あの仲本さんの話題ものぼった。あの時一緒に味わった味を思い出しながら、私は沖縄を感じていた。

 今回のメンバーはトッキーも誘い、塩さんや千代ちゃん、和ちゃん、きょんちゃん、正さん等と、わいわいと言いながら完食した。
なかなか沖縄まで連れて行くことができないので、母にもこの味を食べさせてあげたいと下見を兼ねてやってきた。
『やっぱりこの味だよ』
『美味しかったな~。と(o^~^o)』口々に言っていた。みんなのその顔は大満足だった。

 隣の店舗には、沖縄のお土産や物産が売られていた。
スパムやもずく、紅いもタルトにシーサーの置物まで私は、お世話になっているボランティアさんにお土産を買って行った。ふと沖縄の公設市場を思わせるような店内は、所狭しに陳列されていた。

 心地好い風が、店先を通り抜ける。
その場で、ブルーシールアイスを正さんからご馳走になり、おもいおもいの味を楽しんだ。
一口スプーンですくっては味くらべ。
一番はシークワーサーかなと。
トッキーが買ったゴーヤ茶もみんなで回し飲みして、苦い苦いの連発。(≧ω≦)
結局半分くらい飲みほして、本人に返された。

 それは夏休み始めの出来事だった。

 この日のために、和ちゃんは車で下見をしてきてくれて、当日の運転も間違うことなく頑張ってくれました。千代ちゃんにも連絡や当日のナビや会計を担当してくれて、みんなの心使いにただただ感謝です。
 みんなありがとうねぇ。
 きょんちゃんは今回が初めての参加。明るい声と笑顔に元気を頂きました。
 みんなの成長ぶりを嬉しそうに塩さんは見ていました。

今回も最高でした。(^o^)/~~ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

プロフィール

misako.k

Author:misako.k
進行性筋ジストロフィーのため、入院生活を続けながら、約20年、絵に取り組み、定期的に個展も開催。手を上げるのも不自由、絵筆を持つのも体力がいるが、ボランティアに助けられ、1メートル以上の長い棒の先に筆をとりつけ150号以上の大作も仕上げてきた。現在は呼吸や弱視も弱いため中作品以下が多いが、ブログやホームページを通して交流を広げたいと意欲を燃やしている。妹(越川清美)はCG作品や手芸が得意。筋ジストロフィーで一緒に病院で暮らし、毎年障害者絵画展に出品している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。