スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事NHK個展】

1993、
【NHK個展】

『4月24日付、東京新聞千葉中央版・千葉版』
障害乗り越え個展開く
筋ジストロフィーの越川美佐子さん
NHK千葉放送局で28日まで
春の風景など47点
油絵、デッサン・・・力作ばかり

筋ジストロフィーの障害を持ちながら、油絵などを描き続けている越川美佐子さん
(29)=四街道市鹿渡=の作品を展示した「MISAKO展・私の春」が、千葉市中央区のNHK千葉放送局マリンプラザで開かれている。
越川さんは現在、武蔵野美術短大通信課程の2年生。会場には油絵、デッサン画など47点を展示、植物などの自然を描いた作品が並ぶ。作品は越川さんが先月、長野県に出掛け、八ヶ岳周辺の春の風景を描いたものだという。
越川さんは「個展が開けるのも、助けてくれる人たちのおかげ。これからも頑張ります」と話していた。28日まで。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

misako.k

Author:misako.k
進行性筋ジストロフィーのため、入院生活を続けながら、約20年、絵に取り組み、定期的に個展も開催。手を上げるのも不自由、絵筆を持つのも体力がいるが、ボランティアに助けられ、1メートル以上の長い棒の先に筆をとりつけ150号以上の大作も仕上げてきた。現在は呼吸や弱視も弱いため中作品以下が多いが、ブログやホームページを通して交流を広げたいと意欲を燃やしている。妹(越川清美)はCG作品や手芸が得意。筋ジストロフィーで一緒に病院で暮らし、毎年障害者絵画展に出品している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。