スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2回個展】

1991

【わたし】

 篠崎さん、お手紙ありがとうございました。

 何だか涙が出るくらいうれしかったです。

 今回の展示会はキャンセルできなくて、何と3週間という短期間で、制作しました。

 また、あの台風があったりして極めて悪条件の中、油10枚、デッサン4枚を描き上げ、荒いタッチで描き上

 げ、焦りを感じさせてしまったように思います。

 でも今こうして手紙や感想文を読み返しますと「やってよかった」の一言に尽きます。ムダじゃなかった。

 夏はムサ美のスクーリングを受け疲れきっていたので、出来ればしたくなかった展示会でしたが、これからの自

 分の方向性やら励まし勇気を与えてくれたように思います。

 
 絵を描く為の手伝いをお願いできたら、今も、そして明日も描き続けたい。残念ながらいないのです。

 そんな描きたい思いが、私を爆発させる。利益にもならない絵だけど、ただメッセージのために伝えたい。

 祈って祈ってもっと描きたいと思っています。




【このころのわたし】

 趣味程度の絵を描いていくのなら、やれない時は止めて、皆なと足並みをそろえて、又時間が出来た時にやればいいのかもしれない。   ほどほどに。でも、、、。

 私がこの病院で、いろんな思いをしてまで絵を描くということが、どいうことなのか今は分からない。。
 外(地域社会)での生活は、きっと私にいろいろと刺激を与えてくれるかもしれない。

 でも、せっかく筋ジストロフィー症として病気になり、病院生活をしているのだから、貴重な体験であると思う。

 きれいな絵を描いてみんなを喜ばせる絵もいいが、私はもっと私でしか描けない絵あるように思う。
   夢はずっと求めていきたい。

【いろいろ思ってた頃】

 Tさん、毎日のご様子よく分かりました。退職されて色々なことがあったことも、文面を通して伺うことが出来ました。よくよく心に留めておきたいと思います。
 私が何故Tさんの病院を見学したいのか。また話をしたいのかと言いますと、ここでの生活の不満を聞いてもらう為のものではなく、生活をしていて客観的に物事を見ることができないでいる苦しさを、打ち明けたかったのです。

 もしTさんの病院だったら見つけられるかもしれないと、思い切ってお便りしました。
私は日ごろ、病棟では一人の患者ですが私の意識の中では、一人の画家としての目で物をとらえている所があり、感じることや余暇の時間のとり方もみんなと違ってズレを感じたりします。そのようなことを言っても分かってもらえないでしょうが。

 絵を描くということは、静かな時間と1枚仕上げるだけの気迫。多分それは贅沢な悩みなんだろうと思います。

 この事が今回の問題でなく。

 個展にあたり、『私の生活している場をどうしても表現したいと思って。』そのため、皆にも何人かの人に今の生活状態の事や、その他色々と聞きました。でも絵は単なるレポートではないので。私自身が感じる映像なのです。言葉では表現しにくい何かを、キャンバスにぶつけられたら思うのです。

 ずっと以前から、本当はこうあるべきなんだと、私なりに絵を通して訴えたいし、表現したいと思っています。一人の患者が自立しながら成長することと、一人の画家が成長することでは違いが出てくると思います。

 うまく話せませんが、患者がベッドに横になっているポーズでもいいのです。知っている人を見て何かを感じようと努力してみましたが、なかなかひらめきません。描いてみたいなどと思わないのが悲しい。

 でも他の地に行けば、見慣れた生活風景でも目に留まり、描きたいと思うこともあるかも知れないと思うのです。もしご都合がよければ、面会がてら行きたいと思っています。そちらでの生活のご苦労がおありかと思います。何が必要なのか、
あきらめることなく私は求めていきたいと思います。今年は又学校に進学し、病棟役員も2~3引き受けました。時間がない私ですが、皆の中に入っていこうと思っています。


スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secre

プロフィール

misako.k

Author:misako.k
進行性筋ジストロフィーのため、入院生活を続けながら、約20年、絵に取り組み、定期的に個展も開催。手を上げるのも不自由、絵筆を持つのも体力がいるが、ボランティアに助けられ、1メートル以上の長い棒の先に筆をとりつけ150号以上の大作も仕上げてきた。現在は呼吸や弱視も弱いため中作品以下が多いが、ブログやホームページを通して交流を広げたいと意欲を燃やしている。妹(越川清美)はCG作品や手芸が得意。筋ジストロフィーで一緒に病院で暮らし、毎年障害者絵画展に出品している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。