スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄料理の下見


 10月24日午後3時ごろから沖縄の店を下見に行くことになった。

 塩さんと千代ちゃん、和ちゃん、なみちゃんの4人に介助してもらった。
 新しいボランティアさんと外出する際、外出指導というのがあって、新しいボランティアさんにもっと自分の介助をわかってもらうために私は個人的にビデオ作成することにした。

 『ベッドから車イスへの移動』『リフトを使うやり方』『車イスに呼吸器を固定させる』『リフトカーの乗り方』等々。もし『呼吸器が故障した時の対処方法』や『アンビューのやり方』などもビデオにおさめた。

 出演者はいつも私の介助をしてくれるベテランボランティアさんばかりで、幾つもの工程を経てやっと私の外出や外泊が出来ることを改めて工程の多さに驚いていた。

 なにげなく準備をしてくれているみんなに心から感謝したい思いだった。そして1人2人と共に外出してもらいたいし安心して行ってこれるようにこのビデオを活用したいと思った。

 店に着いた頃は6時をまわっていた。検見川方面に車を走らせ着いたところがショッピングセンター内でそば屋や整体等が並ぶ店の中に沖縄の店があった。

 店内はこじんまりしていてなんとか車イスだけは通った。
ドア右手に座敷があり、茶机が3つ並べられ通路をはさんで左側に5センチの段がありテーブルが2つ奥にカウンター席が並べられてる泡盛があった。沖縄の映像がTVから見られ沖縄民謡が流れていて雰囲気は申し分なかった。

 途中りっちゃんとも合流し、私達は空きっ腹にまかせ次から次へとメニューを頼んだ。
沖縄の思い出を話しながら楽しい一時を過ごした。

 9時をまわったころ、千葉みなとの東横インの障害者スペースに泊まった。
とても格安で、広く作られているので使いやすいホテルだった。

私は昼の風呂に間に合うように病棟に急いで帰った。

みんなありがとう
本番が楽しみで~す。
(^o^)/~~
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【沖縄料理の下見】

 10月24日午後3時ごろから沖縄の店を下見に行くことになった。 塩さんと千代ちゃん、和ちゃん、な

コメントの投稿

Secre

プロフィール

misako.k

Author:misako.k
進行性筋ジストロフィーのため、入院生活を続けながら、約20年、絵に取り組み、定期的に個展も開催。手を上げるのも不自由、絵筆を持つのも体力がいるが、ボランティアに助けられ、1メートル以上の長い棒の先に筆をとりつけ150号以上の大作も仕上げてきた。現在は呼吸や弱視も弱いため中作品以下が多いが、ブログやホームページを通して交流を広げたいと意欲を燃やしている。妹(越川清美)はCG作品や手芸が得意。筋ジストロフィーで一緒に病院で暮らし、毎年障害者絵画展に出品している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。